もうイザリウオとは呼ばないぞぉ〜!!

| コメント(69)

去年か一昨年辺り以前より潜っているダイバーさんなら誰でも知っている、魚のお名前変更。

いちばん有名なのが、


イザリウオ ⇒ カエルアンコウ


だと思います。



以下、ウィキより転記。
--------------------------------------------------------------
カエルアンコウ(蛙鮟鱇)は、アンコウ目カエルアンコウ科に属する魚類の総称。
旧来はイザリウオ(躄魚)と呼ばれていたが、
2007年2月1日、日本魚類学会は「イザリ」には差別的な意味があるため、
旧来の標準和名である「イザリウオ」を差別的なものとして
「カエルアンコウ」に改名したと発表した。

泳ぎが下手な種が多く、前足のような胸鰭を使って海底を歩き回る。
頭部に擬餌の付いた突起を持ち、小型の甲殻類や魚を捕食することから
『漁り魚』と名付けられた。
他方、足が動かなくなったものをさす言葉であるいざりにちなむ名であるとも言われ、
そのために差別用語と考えられ、この名を使うことに忌避感がある向きもある。
カエルアンコウの名はそこからつくられたものである。
--------------------------------------------------------------



イザリなんて知ってる??
聞いたことある??
一般的にそんな言葉使う??
オイラこの時に生まれて初めて聞いたよっ!!



っということから、

「なんのこっちゃ。今時そんな言葉つかわねーよ。アホか。」

なんて思っていたのですが、先日こんなことがありました。

年配の方で、両足に義足を持つ、足の不自由な方が来店。
大いに楽しく大笑いしながら一緒に深夜遅くまで飲んでいました。
オイラこのおとーさん大好き♪


その中で両足の話も。
本人はそのことを全く気にしていない様にあっけらかんとその話をしてくれました。

が、会話の中でこんな言葉が。

『昔はイザリとか言われてねぇ〜。。。』



やはり差別的な用語として使われていたというのは事実。
そして今でも憶えているほどの屈辱だったのかも知れません。




もうイザリウオとは間違っても言わないようにしよう。

あいつの名前はカエルウオ。通称カエルちゃん♪

海での話でカエルといったらカエルアンコウかカエルウオ。

決してケツの穴に爆竹は詰めてはいけません。
真夏にアスファルトや古タイヤの上に置いておいてミイラ化させて遊んだりもしてはいけません。
それをブーメラン代りにして戦争ごっこもしてはいけません。
ダシをとったら美味しいかも〜なんて考えてもいけません。




これ常識ね♪

しのっちのセルフバーニング