後半。ダイビング編。ガイドさんもこーゆーところはゲストさんと一緒だねwの巻き。

| コメント(314)

現地ガイドがズラりと揃ってダイビングするとこうなるのか・・・。


ポイントに着く前に、

『向こうに行ったらトイレが遠いので予め済ませておいてくださいね~。』

っと説明を受けておいたのにもかかわらずポイントに着くなり、
『トイレにいきたーい!!』
っと八幡野海好きのかわっきー。


えーかげんにせい。(-_-;)


自分らの海でゲストさんがエントリー寸前でそれやったら困るだろうに。。。
っと思ったのだが、かわっきーがトイレに行くのに便乗して
『あ、オレもオレも。』『あたしもあたしも~♪』っと他のみんなもゾロゾロとwww

むむぅ。こーゆーと頃はゲストもガイドさんもかわらんなwww

『それではブリーフィングを開始しまーーっす。』

『は~~~い。(#^.^#)』

さすが全員ガイドさん。返事だけは異様に良い。ノリも最高。テンションアゲアゲ。
無駄に何枚も集合写真撮ったり、タンクがデカイだの小さいだので盛り上がったり。


でもちょっとテンション高すぎない??

あ、、、あれだ。。。レスキューの時に習う、

【ストレスを感じると急に無口になるか、妙にはしゃいだりしますのでその兆候を見逃さないようにしましょう】

っというヤツだ。

そういう目でガイド陣を観察していると・・・た・・・確かに、笑顔が引きつり、声がうわずっている。

ダイビングに対するストレスというより、初対面のガイドさん揃いというこのメンバーに対するストレスを非常に感じているようだ。

あ、緊張してるのはオイラだけじゃないんだっ!!
わっはっはっはっは。やっぱりガイドさんも人間だぜ。オモロー!!

ブリーフィングもまたちょっと変わっていて面白かった。

通常のブリーフィングに加えて


『水中でもし解散しちゃったな~っと感じた場合。』


解散????????あ、そ~ゆ~ことですか。了解ですwww


んで、ど~するかというと


『60分後に陸上で集合しましょう。北の方角へ戻ってきて、浅くなったな~っと感じたら浮上してください。イイ感じのところに来ているはずです。』


ざ・・・ザックリ過ぎる・・・。


ゲストさんにそんなブリーフィングしたら怒られるぞwww
さすがオールプロメンバー。自己責任の究極バージョンだな。

結局解散しなかったけどね(#^.^#)


潜行するなり、いきなり「アオウミウシ」を激写している方発見。
ほどよくみんなが見渡せる範囲に集まって、それぞれにそれぞれのものを探して、それぞれが楽しんでいるようだ。

その様子を見てエントリー3分後にオイラは決めた。


『よしっ!!葉山のガイドさんにぴったりくっついて、オイラは一般ダイバーとして葉山を楽しもうっ!!葉山のガイドさんも気負いすぎているに違いない。一般ダイバーしのっち。として貴方の側で楽しむぞぉい!!』


その瞬間から自分自身でナニかを探そうというのをヤメた。

目の焦点を合わせなくてもよいダイビング。
キョロキョロ後ろを振り向かなくてもいいダイビング。
寄り目で小さいものを一生懸命探さなくてもいいダイビング。
ぼけーーっと何も考えなくてもいいダイビング。


あはぁ~~~ん。快感なんですけどぉ~~~♪


伊豆では見れないモノがいっぱい。

1mmのウミクワガタやら、イワアナコケギンポやら、ザ・タツノオトシゴやら、キヌバリ&チャガラの婚姻色やら・・・etc・・・etc。

初めて潜る海で皆さんウミテングやらハナタツやら各種ウミウシやら異様なくらい見つけてるし。


マクロ大好きな海好きメンバーに加えて、
普段ドでかいハンマーを追い掛け回しているハンマーズのガイドさんが
1mmのウミクワガタにワーキャー言ってる姿が妙に笑えたwww


はっきり言ってメチャクチャ面白かった。


超プロフェッショナルで名の知れた有名ガイドさん20人に囲まれてのダイビング。

想像がつくだろうか??

葉山のガイドさんだけじゃなく、誰かが写真を撮っていたら全てが気になるダイビング。他者の残圧も方向も迷子もロストも誰もが誰も気にしていないダイビング。
他のガイドさんは放置プレイ状態なので、葉山のガイドさんは完璧にオイラが独占状態。

も~~萌え萌えですわ。あれ味わっちゃうとタマらんね。(#^.^#)
ダイビング自体を一番楽しんだのは間違いなくオイラに違いない。


その後、EXして食事して、ダイビングについての熱い話し合いがあり、飲み会があり、解散。

オイラはその後、葉山在住の友達と飲みに行ったけど。(^_^;)

最後に、何処かのガイドさんがこんな事を発表していた。
確か勝浦の女性ガイドさんだったような気がする。
オイラも全く同感だった。


『お集まりの方々の殆どが見知らぬガイドさんばかりで非常に緊張しましたし、上手く溶け込めるかどうか非常に不安でした。しかし、ダイビングから上がるとみんな非常に仲良くなっています。ダイビングが持つチカラって凄いな~っと改めて感じました。』


いや、ほんとだね~~ほんとだね~~。

全くその通りだね~~。いい事言ったっ!!

改めて、ダイビングって本当に素晴らしいレジャーだな~~っと感じた一日でした。(#^.^#)

しのっちのセルフバーニング